ドッヂディスタンスの記録認定の要件変更

ドッヂディスタンス・インドア公式記録を認定するにあたり、必要となる要件を以下の通り、平成26年10月1日より改定いたします。(一部、別日程)

1.記録カテゴリーの変更
現在まで32カテゴリーにおいての記録認定をしておりましたが、より細分化をおこないます。この変更趣旨は、より幅広い方々に参加いただけること。記録の可能性をより広げること。にあります。

主な変更点は ・未就学児の部門【Boys&Girls】を追加
・【U19】を廃止、高校生を各学年別に新設
・オープン/ウィメンを廃止、アダルトを新設し年齢を18~30才
・31才以上のカテゴリーを5才刻みに変更
・66才以上のカテゴリーを新設
●詳細は <一覧表> をご確認ください。

※日本記録の表記について
旧カテゴリーと新カテゴリーが同じ名称であっても、年齢区分が変更となっているカテゴリーがありますが、協会事務局にて過去の記録を精査したうえで新カテゴリーに置き換えて表記しております。不明点がある場合、お問い合わせください。


2.ディスクごとの記録認定について
現在まで公式記録会での使用ディスクについて、ドッヂビータイプ270を公認ディスクとしてきましたが、今後タイプ235およびタイプ200の記録認定を開始いたします。

それぞれの認定証を新規作成するなどの事務準備の都合上、このディスク別記録認定の詳細、および運用開始時期については、別途お伝えいたします。


3.測距器の使用機種について
これまでも公式記録会における測定はDBJA指定のレーザー測距器の使用を条件としていましたが、指定機種メーカーのモデルチェンジ等により、また価格も低減させるべく下記の3機種を新たに指定いたします。今後、新規でご購入の場合、参考にしてください。
(旧指定モデルを使用した記録はもちろん記録認定の対象となります)

指定モデル
ライカジオシステムズ社製 DISTOシリーズ
X310 ②   D210 ③   D110

●各モデルのスペックや価格などは <グッズ販売> をご覧ください。


4.測定キットの使用について
この度、DBJAオリジナル製作、270ディスクと同寸法の専用マーカーと受光範囲を定めた専用受光板をバリエーション豊かなセットにした「測定キット」の発売を開始します。
この発売を機に、より測定誤差を低減させる意味から測距器とともに測定キットの使用を指定させていただくこととしました。

●詳細は <グッズ販売> をご確認ください。


5.測定キットを使用した測定方法
●詳細は <測定キットの使いかた> ページをご確認ください。


6.認定大会における測距器/測定キットレンタルについて
これまで認定大会において、ドッヂディスタンス記録会をおこなう場合、測距器および測定キットを無償にてレンタルしておりましたが、平成27年3月31日をもって、レンタルを終了させていただきます。

誠に恐縮ですが、平成27年4月1日以降、記録申請を念頭に実施なさる記録会については測距器および測定キットのご購入をご検討いただきたく宜しくお願いいたします。
平成27年1月以降、フルセットのキャンペーン価格販売を予定しております。