2015年度、認定大会制度休止のお知らせ

2015年4月1日より、認定大会の制度を休止することになりましたので、お知らせいたします。

協会設立以来、おこなってまいりました認定大会制度ですが当初目的は全国各地でおこなわれるドッヂビーの大会情報を広く取集し、その情報を協会ホームページにおいて、オープンな情報として公開することで新たに大会を主催しようとする方々への参考としていただく。ということでした。

2月中旬現在で約延べ件数310件、延べ参加者数5万8千人、関係者4万7千人、総合計関係者数10万5千人に上る数値となりました。

過去、申請いただきました皆様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今回、休止としました理由は、延べ10万人という一つの節目を超え、当初目的とした役割をある程度、達成できたことが主要因となります。
次に、年を重ねるごとにリピート率が上昇する傾向にあり、毎年申請いただくことで継続性の把握という良い側面がある一方で、広く収集するという側面では?といったご意見も頂戴することがありました。

また、進呈するグッズについてスポンサー様のご厚意による一括大量製作によって賄う仕組みであるため、特にリピートでの申請大会の場合、新しさに欠ける面がどうしてもありました。

これらあらゆる側面を見直し、新たな地域大会における情報収集および発信の仕方を真摯に検討してより良い施策として再度、皆様にご提案する所存です。

既に、大会開催を決定し認定申請を予定していらっしゃる主催者の方には誠に申し訳ございませんが、何卒、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

なお、2015年3月31日までに実施されます大会についての申請は従来通り、お受けいたしますが、申請期限は3月15日到着分までとさせていただきます。

ただし、ドッヂディスタンス記録会を開催なさる場合、今まで記録証を無償提供させていただいていましたが、既に記録証の在庫が枯渇しておりますことから、ご提供が不可能な状況にて申請自体はお受けいたしますが、記録証提供はご容赦くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

また、ドッヂディスタンス用測距器の貸出しは既に告知しています通り、3月31日までは無償にて貸与いたしますが、4月1日以降、貸与を中止いたしますので、ご了承ください。

以上 宜しくお願い申し上げます。